江東区議会議員 民主党江東支部副代表 福馬えみ子
えみ子の砂町日記
生活者の視点で取り組み
活動報告
さあ安心元気の街に

弱い立場にある私たちを顧みない国政が進む中、大切なのはもっとも身近な区政に私たちの声を届けることです。 私はこれまで「生活者の視点」で江東区政に関わり活動してきました。これからも皆さんと一緒に区民が安心して暮らせる「福祉と環境にやさしい街」を創っていきたいと決意しております。
福間えみ子の区議会レポートはこちら

■トピックス

 ・ 平成26年第一回区議会定例会で代表質問に立ちました。
 ・ 平成24年第一回区議会定例会で代表質問に立ちました。
 ・ 平成23年第二回区議会定例会で代表質問に立ちました。
 ・ 平成22年第3回区議会定例会で代表質問に立ちました。
 ・ 平成21年区議会第4回定例会で代表質問に立ちました。
 ・ 平成21年度予算に関する要望書を提出しました。
 ・ 平成20年第4回区議会定例会で代表質問に立ちました。
 ・ 平成20年第1回区議会定例会で代表質問に立ちました。
 ・ 平成20年度予算に関する要望を提出しました。

「生活者の視点で取り組む」福馬えみ子さん。彼女の政策や活動がみなさんの生活に反映されることで、必ず活気あふれる江東区になることでしょう。私はバイタリティに満ちた福馬さんを応援しています!

福間えみ子プロフィール

●1952年広島県生まれ ●四国女子大学卒●高校教諭 ●生協Eコープ理事(現パルシステム東京)として食の安全問題に取り組む ●1991年、江東区議会議員初当選、現在5期目。区議会では介護保険制度特別委員長など歴任 ●サッカークラブスカイFC二砂会長、江東区少年サッカー連盟会長 ●城東消防団第五分団部長 ●国体に卓球選手として2度出場、六砂卓球クラブ所属 ●家族:長男夫婦、長女、孫

ご意見・ご要望をお知らせください